J3で10位のFC岐阜は6日、敵地の静岡県営愛鷹多目的競技場で第14節の沼津戦に臨む。中2~3日で、アウェーの3試合が組まれている連戦の初戦。厳しい日程だが、いずれも下位との対戦で勝利が必須。4日の練習後、オンライン取材に応じたFW石川は「一戦必勝でやっていく」と決意を示した。

 前節のYS横浜戦は4試合ぶりの白星を挙げた。石川は後半から途中出場し、今季初ゴールを奪って貢献してみせた。

 石川にとって、沼津は昨季、7月から期限付きで在籍した古巣。「レンタルで行き、危機感を覚えた」と振り返る中、14試合で2得点。「ゴールへの意識は言われていたこと。今、生きている」...    
<記事全文を読む>