「トップレベルの試合見て」
 子どもたちにプロレベルの試合を―。サッカーJFL(日本フットボールリーグ)の高知ユナイテッドSC(高知U)は、県内の小学生に今季ホーム戦が入場無料になる「ドリームパスポート」を配布する。高知Uの武政重和社長は「県内の小学生にトップレベルの試合を見てもらえるチャンスが広がった。Jリーグを目指して戦う高知Uを見てファンになってもらうとともに、スポーツに興味を持つきっかけになれば」と期待している。

 JFLはJリーグの一歩手前のカテゴリーで、アマチュアの最高峰リーグ。16チームが所属しており、中には、昨年の天皇杯でJ1浦和を倒したホ...    
<記事全文を読む>