サッカーJ1仙台は31日、ユアテックスタジアム仙台(仙台市泉区)の空席をチームカラーの金色で彩る「ゴールデンチケット」を発売した。新型コロナウイルス感染予防のソーシャル・ディスタンス(社会的距離)確保で使えない座席の有効活用策。入場しなくても、サポーターで埋まったコロナ禍以前のスタンドを違う形で演出し、選手を後押しする。
 発売されたチケットは13日の大分戦から10月までの4試合分で、1枚550円。売れた枚数と同じ数の席に金色のビニールなどをかぶせる。選手の写真が入るチケットのデザインは試合ごとに異なり、サッカー文化に造詣の深い山田啓介さんら著名なデザイナーや、元日本代表で仙...    
<記事全文を読む>