四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは15日、愛媛県の西条市東予運動公園野球場で愛媛と7回制で対戦し、1-0で完封勝ちした。同日はダブルヘッダーが組まれており、第2試合は午後6時開始予定。

 徳島は両チーム無得点で迎えた七回、佐藤の四球を足場に杉本の右前打で無死一、三塁とし、二盗を試みた代走高岡の挟殺プレーの間に三塁走者の佐藤が本塁を陥れて決勝点を奪った。徳島の先発亀山は6回を投げ、5安打無失点。七回は安丸が締めて逃げ切った。

...    
<記事全文を読む>