中学、高校生の女子野球チーム「秋田エスポワールガールズSUN」が、今季の集大成となる全日本女子軟式野球連盟東北大会(20、21日・仙台市)に第1シードとして臨む。3人の好投手を中心とした堅い守りと、切れ目のない打線が持ち味。昨年8強入りした全日本学生選手権(中高生の部)が新型コロナウイルスの影響で中止となり悔しさを味わったが、気持ちは東北の頂点奪取に切り替わっている。

 昨年の全日本学生選手権8強メンバーのうち主力6人が残り、秋の東北大会で優勝した。山岡郁雄監督(66)は「今年はさらに上を狙えるだけの力を持っていた。選手は実力を試すことができなくなり悔しかったと思う」と気遣...    
<記事全文を読む>