お立ち台に立った森下は七回の勝ち越しの場面を問われ、「最高の先輩たちです」と声を張り上げてファンの喝采を浴びた。自身はというと、初の中5日をものともせず7回1失点。チームトップの6勝目を挙げた頼りになる新人である。

...    
<記事全文を読む>