女子日本リーグの後半戦は6日、神奈川県大和市の大和スタジアムで開幕節の残り3試合が行われ、山本優(当別高出)が所属する昨季の覇者ビックカメラ高崎は同3位トヨタ自動車に1―10で敗れた。昨年11月以来のリーグ戦となった山本は3打数無安打だったが「(新型コロナウイルス禍の)この状況でプレーできることに感謝したい」とすがすがしい表情を見せた。

 日本代表で4番の山本は所属先では1番も多く、この日も先頭を任された。二ゴロ、右飛、投ゴロに終わり「まだまだだなあ」と苦笑いしつつ「もっと成長できるということ」と前向きにとらえた。

...    
<記事全文を読む>