◆日本ハム2-6西武(4日、札幌ドーム)

 天敵から価値ある一発を放った。1点リードの2回2死一塁。森が杉浦から右翼席最前列への6号2ランを放った。「手応えはバッチリ。追加点が取れて良かった」。今季3戦2敗と抑え込まれていた右腕を序盤でたたく札幌ドーム自身初アーチで白星へと導いた。

 札幌への移動ゲームでベテランの栗山は休養。代わって約1カ月ぶりに2番で起用された。辻監督は「今は(4番以降の)山川、メヒア、スパンジェンバーグが調子がいい。頭の方(上位)で勝負したい」。攻撃的な2番として期待に応えた。

 昨季のMVPも涙を流すほど苦しんでいる。ルーキー...    
<記事全文を読む>