東北楽天は救援陣が崩れ3連敗。
 1-1の七回、4番手宋家豪が1死一、三塁から左前打を浴びるなど、2失点で2敗目。八回にはシャギワが4失点するなど5点を奪われた。今季初先発の辛島は、四回途中に左脚がつり降板。打線は五回、田中の右中間ソロで先制したが、後が続かなかった。三回無死一、三塁の好機を逸したのが痛かった。
 日本ハムは先発上沢が1失点完投で5勝目。

日本ハム-東北楽天13回戦(6勝6敗1分け、18時00分、札幌ドーム、4,041人)  
東北楽天000010000-1
日本ハム00001025×-8
<記事全文を読む>