神奈川新聞のツイッター(@Kanaloco_bay18)で実施した8月の月間MVPに、三嶋一輝投手(30)が選出された。7月末にプロ8年目で初めてクローザーを任されると、8月は9試合に登板して1勝、6セーブ、防御率0・00と抜群の安定感を誇った。投票総数の約8割を占めるファンからの圧倒的な支持につながった。

 奮闘ぶりは守護神山崎の代役の枠にとどまらない。150キロ台前半のストレートに、フォークボールで打者をねじ伏せた。その豪腕ぶりだけではなく冷静さも光った。

 8日のヤクルト戦が象徴する。5-4の九回2死一塁だった。カウント1─0から素早いけん制で一走を刺した...    
<記事全文を読む>