8月は14勝11敗1分けと一進一退の攻防を続けてきたベイスターズ。年間120試合のシーズンを折り返し、首位巨人と5・5差の2位で勝負の後半戦を迎える。新キャプテンの佐野恵太内野手(25)は首位打者争いを演じるなど好調をキープしており、「巨人とのゲーム差を詰めていかないといけない」と覚悟をのぞかせる。

 今シーズンはクライマックスシリーズ(CS)がないため、これまで以上に早く首位に立つことを意識しないといけない。8月は残念ながらそこまで巨人との差を縮められなかった。9月は直接対決から始まる。この3連戦がシーズンで重要な、大きな勝負どころとなるのはチームのみんなとも共有できてい...    
<記事全文を読む>