高知が生んだスーパースターの突然の決断に、県内を衝撃が走った。31日、プロ野球阪神・藤川球児投手が今季限りでの現役引退を発表した。高知商業高時代に甲子園を沸かせ、阪神で活躍した後、米大リーグに挑戦。2015年、高知ファイティングドッグス(FD)に入団した際には「高知の子どもたちの(人生の)きっかけになれば」と話すなど、郷土愛あふれる人柄でも知られた。野球関係者は「本当に今までよく頑張った」とねぎらい、ファンは「安倍首相の辞任よりも衝撃」とのけぞった。

...    
<記事全文を読む>