10月のバレーボール・V1リーグの開幕に向け、佐賀市内で合宿を行っている久光スプリングス(鳥栖市)の戸江真奈、岩坂名奈、小島絢野の3選手が5日、佐賀新聞社を訪れ、合宿の成果や新シーズンに向けた意気込みを語った。

 チームは7月28日から、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館を拠点に合宿を行っている。ランニングなど屋外でのメニューのほか、試合形式の練習も多く取り入れて連係を強化し、10月17日に同体育館で行われるデンソーとの開幕戦に向けて調整している。戸江新主将は「合宿に入って2週目だが、いい環境で充実した練習ができている」と手応えを語った。

 3連覇を目指...    
<記事全文を読む>