◆競泳・早慶対抗水上大会(28日・東京辰巳国際水泳場)

 男子200メートル平泳ぎの前世界記録保持者、渡辺一平(トヨタ自動車)が今年2月以来となる実戦レースに臨んだ。早大OBとしてのオープン参加で非公式ながら男子100メートル平泳ぎは1分0秒70で2番目でゴール、同自由形は50秒51で4番手だった。

 渡辺は新型コロナウイルス感染拡大の影響で約2カ月練習できない日々が続き、現在の状態は「2~3割くらい」と語る。それでも「大会ができる喜びがある。(レース間隔が)半年ちょっと空いたことは初めて。一緒に練習している学生とレースできたことは刺激なった」と充実感を漂わせた...    
<記事全文を読む>