アメリカンフットボールで日本人初の米プロフットボール(NFL)入りを目指す九州育ちのキッカーがいる。社会人XリーグのX1スーパー、オービックシーガルズに今季加入した26歳の山崎丈路(たける)=大分市出身=で、7月初旬の練習では73ヤード(約66・8メートル)のフィールドゴール(FG)に成功。非公式ながら日本最長の58ヤード(約53メートル)どころかNFL最長の64ヤード(約58・5メートル)を大きく上回った。10月開幕予定のXリーグで日本記録を更新し、チームの日本一にも貢献してNFL挑戦へ弾みをつけようと意気込んでいる。

 173センチの小柄な青年が世界を驚かせた。7月2日...    
<記事全文を読む>