来年に延期された東京オリンピックの事前キャンプを矢板市内で実施する予定のハンガリーの女子マウンテンバイク代表選手、ベンケー・バーバラさん(30)と、同市の矢板小学校の児童らがオンラインで交流した。児童たちは「全力で応援する」とカメラを通してエールを送った。
 バーバラさんは昨秋、キャンプ地視察のため市を訪れている。交流は、矢板市のふるさと支援センターTAKIBIとハンガリーのバーバラさんの自宅をオンラインで結んで行われた。
 矢板小六年の室井衿緒(えりお)君(11)と渡辺遙(はるか)さん(12)、マウンテンバイク競技の選手として宇都宮市立桜小六年の菊地心晴(こはる)...    
<記事全文を読む>