自転車ロードレースのJプロツアー(JPT)第5戦「第4回宇都宮ロードレース」は9日、鶴カントリー倶楽部周辺特設コース(1周6.7キロ×11周=73.7キロ)で行われ、市貝町出身の石原悠希(いしはらゆうき)(ヒンカピー・リオモ・ベルマーレ)が1時間49分35秒で2位となった。宇都宮ブリッツェンは西村大輝(にしむらひろき)の4位、那須ブラーゼンは谷順成(たにじゅんせい)の10位がそれぞれチーム最高だった。 栃木県内、今季最後のロードレース 宇都宮でJプロツアー第5戦  無観客で行われたレースには17チーム122選手が出走。各選手は蒸し暑さに苦しみ、完走者わずか41人のサバイバル...    
<記事全文を読む>