青森県八戸市などを本拠地とするアイスホッケー・アジアリーグの東北フリーブレイズは3日、同市のフラットアリーナで今季の活動をスタートした。初日は約半年ぶりに氷上練習を行い、来年1月開幕予定のリーグ戦に向け汗を流した。

...    
<記事全文を読む>