競泳の兵庫県選手権(神戸新聞社後援)は1日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで開幕し、男子は200メートル平泳ぎの日本雄也(アクアティック)が2分13秒25の大会新で頂点に立った。

 社会人2年目の23歳、日本が11年ぶりの大会新記録となる2分13秒25で制し「もっと遅いかと思ったが、意外と何とかなった」とひと息ついた。

...    
<記事全文を読む>