ゴルフ女子ツアーの「ニトリレディス」(27~30日・小樽カントリー倶楽部)について、大会を主催するニトリと日本女子プロゴルフ協会は3日、新型コロナウイルス対策のため、無観客で開催すると発表した。開催されれば、道内でのツアー開催は男女通じて今季初となる。

 コロナ禍で多くの大会が中止になり、活躍の場が減っている女子プロゴルファーを支援するため、今年に限り賞金総額を1億円(優勝賞金1800万円)から2億円(同3600万円)に増額することも発表。昨年ツアー初優勝を遂げたニトリ所属の小祝さくら選手(北広島市出身)も出場予定。7月のオンライン取材では「毎年楽しみにしている大会。やりが...    
<記事全文を読む>