宮崎市で30日開かれる障害者向けの陸上記録会で、国内の公認試合では初めて「ダウン症の部」が設けられ、3人が出場する。一般的に筋力が弱いダウン症の選手を他の知的障害の選手とクラス分けすることで、公平性が高まり、選手のモチベーション向上にもつながると期待される。

...    
<記事全文を読む>