静岡県障害者スポーツ協会などは9月22日午後1時から、静岡市の草薙総合運動場このはなアリーナで、競技用義足の講習会「みんなと一緒に走りたい! 県ブレードランニングクリニック」を開く。東京五輪・パラリンピックの公認プログラム。

 陸上男子400メートル障害日本記録保持者の為末大氏や、東京パラリンピックの陸上男子走り幅跳びで日本代表に内定している山本篤選手(掛川西高出)らが講師を務める。競技用義足と生活用義足の違いを説明したり、義足の付け替えを指導したりする。ランニングを通して参加者と交流する。

 参加費無料。原則18歳未満の静岡県内在住者で、下肢切断患者で義足を使...    
<記事全文を読む>