バスケットボール男子Bリーグの島田慎二チェアマン(49)が28日、佐賀県庁や佐賀市役所、佐賀新聞社を表敬訪問した。今季Bリーグ2部(B2)に昇格した「佐賀バルーナーズ」への支援に感謝するとともに、10月に開幕するリーグ戦に向け、新型コロナウイルス対策を充実させることを強調した。

 県庁を訪れた島田チェアマンは山口祥義知事と会談し、建設中のアリーナについて「こんな立派なアリーナがあるところは他になく、佐賀は『B1』の要件の一つを持っている」と評価。「地元の企業など県を挙げて応援し、何とか(B1に)上げていただけると、県民の誇りにもなると思う」と述べ、引き続き協力を呼び掛けた。...    
<記事全文を読む>