サッカーの第22回日本フットボールリーグ(JFL)は30日、4試合があった。三重県内2チームが登場し、ヴィアティン三重はFC大阪に2―1で勝ち、鈴鹿ポイントゲッターズはテゲバジャーロ宮崎に0―1で敗れた。

ヴィアティン三重は大阪で行われたアウエー戦で開幕3連勝で暫定首位のFC大阪を下した。前半22分のFW古川大悟の先制点から試合を優位に進めた。通算成績は1勝2分けになり暫定順位を前日の10位から6位に上げた。

スポーツの杜鈴鹿にテゲバジャーロ宮崎を迎えて試合を行った鈴鹿ポイントゲッターズは先制点を奪えないまま後半25分に失点し今季初の有観客でのホームゲームを勝利...    
<記事全文を読む>