サッカーJ1仙台などを運営するベガルタ仙台(仙台市)は26日、ホームのユアテックスタジアム仙台(泉区)にグループ客向けのボックス席を新設したと発表した。9月5日のG大阪戦から運用する。
 メイン、バックの両スタンド南側の2カ所に合わせて6人掛け24区画、5人掛け8区画を設置。ドリンクホルダーが付いたテーブルを設け、飲食を楽しみながら観戦できる。スタジアムを所有する仙台市の許可を得て、クラブが設置費用を負担した。
 基本価格は6人掛けが2万4000円、5人掛けが2万円。新型コロナウイルス感染予防の入場制限期間中はともに2人での利用に限り、料金は各8000円。需要などで...    
<記事全文を読む>