サッカーJ2松本山雅FCは第十三節の十九日、東京・味の素スタジアムで東京ヴェルディと戦い、0−3で敗れた。三勝三分け七敗で勝ち点は12のままで、順位は十九位。今季初の連勝はかなわず、大敗した。
 山雅は前節から入れ替わってDF前貴之選手とMF鈴木雄斗選手がスタメンで出場し、3バックで臨んだ。序盤から、ボール支配率を高める相手のポゼッションサッカーに手を焼いた。
 前半、パスを回しながら隙を狙う相手に守勢を強いられたが、球際では高い集中力を見せた。ピンチを招いた場面もGK囲謙太朗選手の好セーブなどで切り抜けた。攻めてはカウンターで得点機を狙うが、攻守の切り...    
<記事全文を読む>