サッカー明治安田J2は19日、各地で第13節を行い、ザスパクサツ群馬(前節22位)は前橋市の正田醤油スタジアム群馬で山口(同20位)と対戦、終了間際に決勝点が決まり、2-1で逆転勝ちした。ザスパはホーム戦初勝利。通算成績は3勝10敗の勝ち点9で、順位は22位のまま。

 ザスパは序盤、前線から積極的な守備を行い、主導権を握った。後半6分に先制を許したものの、同35分にFW大前元紀のゴールで同点。終了間際にMF加藤潤也が勝ち越し弾を決め、競り勝った。
 次節は22日午後7時から、岡山市のシティライトスタジアムで岡山(13位タイ)と対戦する。
<記事全文を読む>