サッカーJリーグ1部(J1)第11節の19日、札幌は札幌厚別公園競技場で大分と対戦し、1―1で引き分けた。通算成績は3勝4分け4敗。勝ち点13で、順位は試合前から一つ落として11位となった。

 札幌は前半ロスタイム、大分のFW伊佐に右CKのこぼれ球を押し込まれて失点した。後半途中からFWジェイやFWアンデルソンロペスらを投入して反撃。同44分、MFルーカスフェルナンデスがアンデルソンロペスとの連係からゴール前に侵入し右足で決めた。

...    
<記事全文を読む>