サッカーJ2は第13節の19日、各地で11試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で金沢と対戦する。金沢は攻守のハードワークが最大の武器。積極的な相手プレスに対し、山形のビルドアップ(組み立て)がいかに機能するか注目だ。

 山形は18日、非公開練習で調整した。前節のホーム戦は首位長崎を1―0で破り、今季初の連勝。通算成績3勝5分け4敗で、順位は15位に上がった。一方で守備の軸だったDF栗山直樹のけがによる長期離脱が発表され、石丸清隆監督は「精神的にも大きな役割を担う貴重な戦力を失い、大打撃だ」とも。初となる中2日の日程で、...    
<記事全文を読む>