明治安田J2第12節最終日は16日、各地で8試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで愛媛と対戦し0-0で引き分けた。通算成績は5勝3分け4敗の勝ち点18。順位は一つ下がって10位となった。

 MF和田達也(わだたつや)が今季初、MF岩間雄大(いわまゆうだい)が6試合ぶりに起用されるなど前節から3人の先発陣を入れ替えた栃木SC。序盤から連動したハイプレスで主導権を握ると、15分には早いパス回しからMF明本考浩(あきもとたかひろ)がシュートを放ったが枠の外。28分には右サイドの崩しから和田が強烈なシュートを放つも相手DFにブロックされた。

 後半序盤はシステムを...    
<記事全文を読む>