明治安田J1第10節第2日の鹿島は16日、カシマスタジアムで神戸と対戦し、2-2で引き分けた。鹿島の今季通算成績は3勝2分け5敗、勝ち点11で、順位は11位に浮上した。

鹿島は前半19分、右CKから失点。同38分にエベラウドのリーグ戦4試合連続ゴールで同点とした。後半16分には守備を崩されて再びリードを許したが、途中出場の荒木がアディショナルタイムに同点弾を流し込んだ。荒木はプロ初得点。ユース出身のルーキーGK山田はJリーグデビューを飾った。

鹿島の次節は19日、敵地で昇格組の横浜FCと対戦する。

...    
<記事全文を読む>