リーグ3連敗中の北海道コンサドーレ札幌は19日、札幌厚別公園競技場で大分と戦う。左膝の負傷から復帰したDF福森晃斗(27)がオンライン取材に応じ、連敗脱出への決意を語った。リーグ屈指の左足を武器に、停滞するチームを再び引き上げる。

 連敗脱出の立役者となる。15日の川崎戦で3週間ぶりに試合復帰した福森は、大分戦に向け「いち早く連敗を止めたい。チームの勝利に貢献するような左足のキックを見せたいし、守備でも球際をしっかり戦いたい」と決意表明した。

 6月22日のFC東京戦で左膝を負傷。リーグ戦4試合の欠場を余儀なくされた。札幌加入後、最も長い離脱で、不在の間はルーキ...    
<記事全文を読む>