明治安田J2第12節第1日は15日、岡山市のシティライトスタジアムなどで3試合を行い、アルビレックス新潟は岡山に0-1で敗れ、9戦ぶりの黒星を喫した。新潟の通算成績は4勝6分け2敗で勝ち点18のまま。順位は暫定6位。

 連戦の疲れが色濃いアウェーの新潟が岡山のミドルシュート一発に沈んだ。

 前半は互いに守備に神経を割き躍動感を欠く展開。11分、岡山の決定機はGK小島が落ち着いてキャッチ。25分、MFロメロ・フランクのドリブルシュートはポストに阻まれた。

 後半、新潟はMF高木、FW渡邉を投入するがシュートまではいけない。...    
<記事全文を読む>