◎「まとまっていく方向」 札幌GM
 J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)=桐生第一高出身=に、ベルギー1部リーグのベールスホットから獲得の申し入れがあったことが13日、関係者への取材で分かった。札幌の三上大勝ゼネラルマネジャー(GM)はオンライン取材で、交渉先のクラブ名を伏せた上で「まとまっていく方向。どうしたら移籍が実現できるかというスタンスで話をしている」と述べた。

 スピードが武器の鈴木は桐生第一高3年時に全国高校選手権初出場の原動力となり、8強進出を支えた。2012年にJ1新潟(現J2)に加入。その後複数のJクラブを渡り歩き、19年からは札幌で...    
<記事全文を読む>