歌や鳴り物がない。手拍子をしたり、タオルを振ったりしてもいけない。7月11日に岐阜市の長良川競技場であったサッカーJ3、FC岐阜のカマタマーレ讃岐戦。開幕後、初めてスタジアムに観客が入った。
 
 無観客だった6月のホーム開幕戦は、人けのないスタンドに効果音が流れただけだったが、この日はワンプレーごとに拍手やどよめきが起こった。
 
 劣勢の試合終了間際に甲斐健太郎選手が同点ゴール。歓喜に包まれたゴール裏にレンズを向けた。頭上で手をたたき、懸命にエールを送っていた。
 
 今は、近くの人と抱き合っ...    
<記事全文を読む>