サッカーJリーグは4日、試合日や試合開始時間が未定だった9、10月の試合日程を発表した。J2松本山雅は、8月下旬から10月下旬にかけ、2〜3日おきの短い間隔で試合が続く5連戦が3度組まれる過密日程が待ち受ける。

 松本山雅は今月8日からも今季初の5連戦があり、10月末までは週2試合のペースで試合に臨むことになる。9月26日の第22節からは後半戦となり、2巡目の対戦が始まる。

 J3のAC長野パルセイロは9月と10月に9日間で3試合を行う3連戦が組まれている。

 11月以降の詳細な日程は10月初旬に発表される予定。 <記事全文を読む>