J1仙台は3日、MF富田晋伍(34)が左膝靱帯(じんたい)損傷で全治6カ月と診断されたと発表した。7月15日の練習中に負傷し、28日に手術を受けた。長期離脱により、今季の出場は絶望的となった。
 富田は生え抜きの16年目。ボール奪取にたけたボランチとして昨季はリーグ戦27試合に出場したが、今季は開幕からベンチ外が続いていた。

...    
<記事全文を読む>