サッカー明治安田J2第9節の1日、FC琉球は岡山県のシティライトスタジアムでファジアーノ岡山FCと戦い、2―1で快勝した。9試合目で今季初勝利。1勝4敗4分けで勝ち点7の21位のまま。

 立ち上がりから琉球がボールを回し主導権を握る。前半16分に縦パスを許し先制されるが、その後もパスをつなぎながら何度も守備を崩した。後半14分、FKから上里一将主将が直接決めた。攻撃の手を緩めずに後半39分に阿部拓馬がGKのはじいたボールを押し込み、勝ち越し点を挙げた。

 次節は8日午後6時から、東京都の味の素スタジアムで東京ヴェルディと戦う。

 ボールをつないで得点...    
<記事全文を読む>