守護神が粘り切れなかった。同点の十回に登板したフランスアは制球が定まらずに自滅。先発遠藤の粘投も、塹江の回またぎの好投も、菊池の同点弾も帳消しに。シーズン折り返しの試合で嫌な黒星が付いた。

...    
<記事全文を読む>