5連敗中の西武は27日、榎田大樹投手(34)と今井達也投手(22)の出場選手登録を抹消した。榎田は26日に日本ハム戦(メットライフドーム)で3回途中7失点で今季初黒星を喫していた。

 先発陣では新外国人のノリンが1軍に合流しており、29日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)で来日初先発が見込まれる。22日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で移籍後初先発した内海は9月2日のロッテ戦(ZOZOマリン)での先発が予想される。

...    
<記事全文を読む>