日本ハムは競り勝ち3連勝。一回に渡辺の適時打で先制し、二回はスクイズも絡めて2点を追加。3―2の七回には西川の適時打で点差を広げた。先発上沢は6回2失点の粘投で4勝目。西武は4連敗。八回に山川がソロを放つなど追い上げたが及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>