横浜DeNAは17日、9月12日の中日戦(横浜)を「キッズ STAR☆NIGHT 2020」と銘打ち、来場者全員に子ども用の特別ユニホームを配布すると発表した。

 「子どもたち一人一人が星のように輝くように」との願いを込め、横浜ブルーで宇宙を表現したという。また「夢の野球」を題材にした絵画コンクールの応募作品を展示するなど、さまざまなイベントを予定している。

 球団を通じ、主将佐野は「野球を好きになってもらうきっかけになればうれしい」、井納は「2児の父として野球をやってみたいと思ってもらえるような全力プレーをしたい」とコメントした。
<記事全文を読む>