日本ハムは接戦に敗れ、5カードぶりの負け越しで再び貯金がなくなった。先発バーヘイゲンはロッテの機動力に揺さぶられて五回途中5失点で降板。六回に横尾の2点打で追いついたが、八回に5番手宮西が田村に決勝の適時二塁打を許した。ロッテはプロ初先発の和田が3安打3盗塁。

...    
<記事全文を読む>