日本ハムは、有原が7回無失点の好投で7月17日以来の2勝目を挙げた。毎回の9奪三振で三塁を踏ませなかった。一回、中田の内野ゴロの間に1点を先制すると、四回に中田の2ラン、六回は宇佐見の左犠飛で加点した。ロッテは散発4安打で救援陣も崩れた。

...    
<記事全文を読む>