(12日・牡丹台球場ほか=2試合)福島レッドホープスはホームの牡丹台球場(須賀川市)で新潟アルビレックスBCと対戦し、6―17で敗れた。通算成績は7勝15敗5分け。

 福島は3回、先発山本が3点本塁打を浴び降板。代わった大河原も7安打を浴びて8失点と、この回だけで11点を失った。続く4回、3番手でマウンドに上がった本城が打者7人に被安打2、四球5、暴投4と大荒れの内容で4失点。打線は6点を奪ったが、大量失点を挽回できなかった。

 福島は15日の次戦で、新潟と対戦する。同球場で午後1時30分開始予定。

...    
<記事全文を読む>