◆西武-楽天(11日、メットライフドーム)

 西武の山川穂高内野手(28)が試合前の打撃練習を回避した。

 

 9日の日本ハム戦(札幌ドーム)の初回に空振り三振に倒れた際、右足首を負傷。そのままプレーを続けたが、9回に代打を送られ退いていた。

 球団によると右足首の捻挫で、出場選手登録は抹消せず、試合出場は状態を見て決めるという。

...    
<記事全文を読む>