ルートインBCリーグは10日、新潟県五泉市営球場などで4試合を行い、信濃グランセローズは同じ中地区の新潟に8―2で逆転勝ちした。4連勝で通算18勝4敗4分け。

 信濃は1―2の三回に松井の適時打で同点に追い付くと、五回無死一、三塁から赤羽(ウェルネス筑北高出)の犠飛で3―2と勝ち越した。七回は代打会田の2点三塁打でリードを広げ、八回はウレーニャの3点二塁打でダメを押した。

 先発佐渡は7回6安打2失点で、リーグ1位タイの5勝目を挙げた。

 信濃の次戦は13日。正午から伊那スタジアムで同地区の群馬と対戦する。

...    
<記事全文を読む>