パ・リーグ4位の日本ハムは11日から、3位ロッテとZOZOマリンスタジアムで6連戦に臨む。11日の予告先発は日本ハムが上沢、ロッテは美馬で、両チームのゲーム差は0・5。

 日本ハムは7月以降、屋外球場で試合がなかった。前カードまで11試合は温度調節された札幌ドームだったこともあり、栗山監督は「今年はまだ夏を経験せず、(選手は)体が暑さを感じていない」と試合ごとにスタメンを入れ替えながら戦う考えを示した。上沢は7月14日のロッテ戦に登板したが5回5失点で負け投手になっており、「同じ相手に2度やられないように。好調な打者を気持ち良く打たせないようにしたい」と意気込みを語った。<...    
<記事全文を読む>