◆日本ハム2-1西武(9日、札幌ドーム)

 あと1点が遠い。最後の望みをかけた9回。2番源田からの好打順もあっさりと3人で退けられた。3試合連続1点差負けで今季最長4連敗。就任4年目で借金がワーストの5に膨らんだ辻監督は「1点差だから。悔しいのは悔しい。なかなかいい投手は打てない」。自慢の打線が毎回の12三振で1得点とふるわなかった。

【関連】西武が今季最長4連敗 辻政権ワーストの借金5

 初回に外崎の2号ソロで幸先よく先制。ただ、すぐに先発の本田が追いつかれ、3回に勝ち越された。バーヘイゲンの攻略に苦しみ、三振ゲッツーや相手の好守で攻撃が断たれた。2...    
<記事全文を読む>