東北楽天は試合後半の長打攻勢で逆転勝ち。同率首位に再浮上した。
 打線は0-3の六回、ロメロの左中間への2ランで1点差に迫った。七回は2四球などで1死一、三塁とし、小深田の2点三塁打で逆転。さらに一、三塁からロメロの左越え3ランで突き放した。
 先発則本昂は6回3失点。2番手宋家豪が今季初勝利を挙げた。
 ソフトバンクは先発東浜が七回途中5失点で今季初黒星。

東北楽天-ソフトバンク10回戦(5勝5敗、18時01分、楽天生命パーク宮城、4,336人)
ソフトバンク201000001-4
東北楽天  00000250&...    
<記事全文を読む>